VISA Touch

あいにく今の状況では大変変わった事例を例外として商品券の店舗においてクレジットを利用する事が出来る販売店などありません。

そのようなせいでMasterCard、Diners clubなどのギフト券を運用した間接クレジットカード使用の例は本当は役立てることができないだろうと思います。

それならなにを活用すれば直接でないカードが出来るのでしょうか?というとその手段とは昨今、流行りの電子マネーという名称のEdy(エディ)、iD、QUICPay、であったりVISA Touch、nanacoなど。

これらを利用して間接クレジットカードをやってみることも可能なのです。

PASMO、Webmoney、QUICPay、とかICOCA、VISA Touch、nanacoなどはクレジットで買い取るという事ができるギフト券◇Edy(エディ)、Smart Plus、またnanacoなどに聞き慣れない方からしてみたら、漠然と難しいインプレッションを連想するかもしれませんが、これらの電子マネーというものはたとえるなら普通の券になります。

Diners clubなどののギフト券と全く差異はないのです。

重ねてそういう電子マネーという物はクレジットを使って簡単に買い物する事が可能なのが利点であるのです。

重ねてこれらの電子マネーはカラオケを始まりとして駅ナカや様々な販売店他といったところでも活用できるようになってきているようだ。

「当ショップの物品を買うにはクレジットはご運用になることができません」という感じで書かれてあった店舗においてもPASMO、Webmoney、Smart Plus、であったりSuica(スイカ)、WAON、nanacoなどを使用するなら使える事が色々あるのです(クレジットカードポイントが確実にもらえる)。

クレジットカードが使えない売店であっても間接的にクレジットを活用するやり方でクレジットポイントをもらえる分だけゲットしていこうという手段です。

普通、買い出しをしてしまうに限られていると獲得できないポイントなため、是が非でも駆使してみてはいかがでしょうか。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.openeastafrica.com All Rights Reserved.